◎「学習成果到達度システム」は、入学前教育、初年次教育に最適です



学習成果到達度システムの特長

 「学習成果到達度システム」は、入学前教育や初年次教育に最適の教育プログラムです。「コミュニケーション力」教材システム(テスト・テキスト)は、学生にとって人間力の一部として欠かせないスキルであるコミュニケーション力を身につけるための画期的なものです。オリジナルテキストによる学習に加えて複数回のテストによって学習成果到達度を確かめることができるので取り組みの成果を客観的に把握することができます。


●「コミュニケーション力」教材のねらい

 傾聴力、論理力、表現力など情報を理解し伝達する力や、多様な人々とよい人間関係を築く能力など、学生生活とビジネスライフを充実させるために不可欠なコミュニケーション力を養成します。

●「コミュニケーション力」テキストの特色

①学生生活に密着した内容
 学生生活で直面する臨場感のあるケースを取り上げ、学習者の興味・関心を高め、学習意欲を持続させます。

②演習問題を中心に構成
 演習問題を中心としたテキストで、学習者の「考えよう!」とする意欲を喚起し、段階を追って無理のない理解が得られます。

③対話型クイズ形式で演習
 知識詰め込み型ではなく、対話型の親しみやすい内容の問題なので、自学自習においても挫折することなく最後まで学習することができます。

④イラスト・図版の活用
 説明や問題・解説にイラストや図版を活用して、教材への親しみと内容を理解しやすくしています。

⑤コミュニケーションの諸課題に対応
 コミュニケーション上の問題を数多く学ぶことで、さまざまな場面で信頼関係を構築し、学生活を実り多いものにする力を身につけることができます。

⑥授業への導入にも対応
 正規の授業としても開講しやすいよう15章立てで構成しています。

●「コミュニケーション力」テキストの構成

本書は5部15章からなっています。7章のあとに1~7章のまとめが、15章のあとに8~15章のまとめがあります。各章とも構成は次のとおりです。

・Introduction(導入):章のねらいと予備知識
・Question(例題):問題を提示
・Check(考察):考えるポイントを示唆
・Guide(説明):解答にいたるプロセスを説明
・Answer(解答):もっとも適した解答
・Lecture(講義):章で学ぶ考え方や知識、スキル
・Point(要点):章の重要事項のまとめ
・Exercise(演習問題):章の学習成果のチェック
・Explanation(詳解):問題解説、解答プロセスの説明、学習アドバイス、
  最適解の提示
・Advanced Study(発展学習):理論やスキルのまとめなど
・Column(コラム):関連する話題

●「コミュニケーション力」テキストの内容


第1部 コミュニケーションの意味と価値
  第1章 コミュニケーションって何?
  第2章 正しく情報を受けとめる 
  第3章 コミュニケーションの目的を明確にする 
  第4章 非言語コミュニケーション 
  第5章 自分を知り、相手を知る 
第2部 「話す」ためのスキル
  第6章 わかりやすさを実現する 
  第7章 スピーチとプレゼンテーション
第3部 「聴く」ための基礎力
  第8章 聞く姿勢・聴く心構え
  第9章 オープン・クエスチョンとクローズド・クエスチョン
  第10章 相手から情報を引き出す 
第4部 良好な人間関係を保つ
  第11章 ポジティブな表現と思いやり 
  第12章 不満や悩みに対応する
  第13章 リーダーシップとコーチング
第5部 コミュニケーションの展開
  第14章 立場の違いによるコミュニケーション
  第15章 ネット・コミュニケーション


「思考力」教材の内容を見る
生涯総研トップへ
社会人入試情報サイト「リマナビ」トップへ


◎料金表一覧
●料金(学生1名当たり/「コミュニケーション力」「思考力」共通、税込)
 ・テストのみ(1回45分、30問) 1回分700円
 ・テキストのみ  1冊1,500円
 ・セット(第1回テスト+テキスト+到達度テスト) 2,900円

※本教材システムは、学校対象の教材で、一般販売・個人向け販売はしておりません。

■お問合せ
・一般財団法人 日本生涯学習総合研究所
TEL 03-3539-3785 /FAX 03-3539-3787
E-mail:info@shogai-soken.or.jp