教職専門職大学院
専門性の高い教員の育成
 
 
政府の主要政策の中に教育改革があります。

どのような方向に教育を改革するのかが注目されますが、今我が国の教育問題が大きくクローズアップされているのは事実です。

また教員養成機関の改善や充実、教員の資質向上を図るための教員養成に特化した教職大学院(専門職大学院)の創設も話題になっています。


■教員免許の更新制を検討

教員の資質が問われています。ある地方自治体では小・中学校教員1万人のうち指導力不足を理由に特別研修を受けた教員が平成16年度から18年度の3年間に19人おり、研修後現場に復帰した教員は1人だったということです。1万人のうちの19人という数が多いのか少ないのかは解釈のしようですが、教員の教科指導や児童・生徒に対する生活指導等の力が低下の方向に向かっているのは確かです。

教員の指導力維持と強化のために、中央教育審議会は教員免許の更新制を文部科学大臣に答申しました。これは幼稚園、小・中・高校教員免許に10年の有効期限を設けて、期限が来た教員(現職教員はおよそ110万人)には30時間の更新講習を行うものです。講習を受けなかったりして修了できないときは免許状が失効となります。問題点もあるようですが実施されると教員の指導力不足解消の手助けになるでしょう。


■教育に果たす大学院の役割

一般財団法人日本生涯学習総合研究所の調べでは教育系大学院は160校あり、その役割は、主として現職教員のスキルアップ(学校教育の理論と実践を総合的に高める)、スクールリーダーの養成、学校・学級経営等のマネジメントができる人材の育成です。

この目的に沿って、教育系大学院の多くは学校等の教育現場に貢献できる高度な専門職業人の育成に力を入れています。現職教員特別選抜はその一環で、先生方のリフレッシュ教育の場となっています。受け入れは修士課程なので修業年限は2年ですが、長期履修学生制度を利用すれば最長4~6年になります。また履修形態も、2年間のうち前半の1年間は職場を離れ大学院の授業に専念し、後半の1年間は職場に復帰して勤務状況を見ながら大学院に通うなどいろいろあります。スキルアップを目指す現職教員にとっては願ってもない制度です。

1種免許状を所持している教員が大学院修士課程を修了すると専修免許状を取得できます。現職教員にはこの専修免許状の取得を目的とする大学院修学休業制度があり、大学院に通う休業中は身分が保有され、1年から3年間フルタイムで大学院に在学して修学に努めることができます。これまでにおよそ1,500人がこの制度を利用しています。

また平成18年度からは、社会から信頼される学校づくりを推進するにあたり、高度な専門性と実践的指導力を兼ね備えた教員の養成や再教育のために「大学・大学院における教員養成推進プログラム(教員養成GP)」が実施されました。現在国私立33大学・大学院でこのプログラムが実施され、優れた教員養成を行っています。

●大学院在学で小学校教員免許状が取得できる!
教職系大学院は現職教員のためばかりでなく、無免許の社会人が教員免許状を取得できる制度もあります。たとえば愛知教育大学大学院教育学研究科や兵庫教育大学大学院学校教育研究科では、小学校教員免許状を取得したい社会人に対して修業年限3年の小学校教員養成プログラムを準備しています。大学院に在学しながら3年間の長期履修学生制度を利用して学部の教職課程を履修することで、小学校教諭(1種)・専修免許状が取得できるのです。

●臨床心理士の受験資格も取得できる!
教育系大学院には臨床心理士の受験資格が得られるところがたくさんあります。高度な教育心理学や発達心理学を習得して臨床心理士の資格を取得できれば、スクールカウンセラーなどでその資質を発揮できますし、教師として、こころを病んでいる児童・生徒の援助とケアに大いに役立つことでしょう。



■教職大学院(専門職大学院)の誕生

平成20年から教職大学院(専門職大学院)がスタートしました。初年度に認可された22の専門職大学院のうちの20が教職大学院でした。教職大学院の目的は、優れた新人教員の育成や教育現場で中核を担う教員(スクールリーダー)の育成で、現職教員や社会人に配慮した履修形態が取られます。今回認可されたうち京都教育大学大学院は、国立の京都教育大学を基幹大学として、京都産業大学、京都女子大学、同志社大学、同志社女子大学、佛教大学、立命館大学、龍谷大学の私立7大学が連合し、京都府教育委員会・京都市教育委員会が連携してつくるユニークな教職大学院です。秋田県の国際教養大学大学院は、英語教師を養成する「英語教育実践」、海外の教育機関等において外国語で日本語を教えられる日本語教師を養成する「日本語教育実践」、海外取材や報道で活躍できる能力を持った人材を養成する「発信力実践」の3領域からなる、語学教育・コミュニケーション能力に特化した教職大学院で、海外で一般的な9月入学を実施します。

 
 




詳しい情報ページがあります。
情報ページから資料請求ができる学校です。

学校名
研究科/専攻
資料
請求
専門職大学院
筑波大学専門職大学院
(筑波大学東京キャンパス)

■ビジネス科学研究科/国際経営プロフェッショナル専攻
■ビジネス科学研究科/法曹専攻

芝浦工業大学大学院 ■工学マネジメント研究科/工学マネジメント専攻
玉川大学大学院 ■教育研究科/教職専攻 
法政大学専門職大学院 ■法務研究科/法務専攻
■イノベーション・マネジメント研究科/アカウンティング専攻
■イノベーション・マネジメント研究科/イノベーション・マネジメント専攻
マギル大学
MBAジャパンプログラム
■経営学修士ジャパンプログラム